髪の毛が触れない

小学生の時、同じクラスのオンナノコが「机の上にある、他人の髪の毛が触れない」って言ってて
「、、なんで!:?」。。って」思ったものです。
当時は「汚いから」で、、、まだ「人の髪は汚いのか?」だった。
でも今なら少しあの意味が輪kる。
人の髪の毛を触るのはなんとなーく嫌な感じ。
でももし自分の机の上に1本落ちていたら、別にほろって捨てることは出来るし、
教室ならそのまま床に落とすな(!)。
掃除の時間というのはあるしね。

髪の毛が汚い、って小学生の時には思ったこともなかった。
毎日洗っていたし、洗ってない人がいたとしても、落ちてる髪の毛を触れないほど潔癖症でもなかった。
そんなふうに育ったんだろうか、、その同級生は。
綺麗な子ではあったが、綺麗な子、と、綺麗好きは違うし。
今はもっと潔癖になってるのかなー?
または逆になってるか。。
いずれにしても、卒業してからあったこともなく、どうしているのかの噂も聞かない。
髪の毛が長い子だったなぁ。。笑

このブログ記事について

このページは、かずきが2020年11月 1日 22:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二コラさん」です。

次のブログ記事は「デヴィ夫人の遺産」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。