ホテルの打撃

コロナウイルスで、どこもかしこも大変ではあるけど、‥ホテル。。
さらに追い打ちをかけたオリンピックのこと。
これでホテルが生き残れるとは思えない。

1964年の東京オリンピックのときの聖火ランナーだった人はすごいこといいました。
「56年も待ったのだから、1年や2年伸びてもどうってことない」
すごい!

とはいえ、選手の人達はたった4年に一度のオリンピックに向けてものすごい努力をしてきたし、
それに向かって調整しているのに、、、1年どころか数か月の延期でも体調って変化する。
本当に大変なことです。
歴史的な出来事ですねー。

さてホテル。
もちろん大打撃。
普通でも打撃なのに、オリンピックの延期ではもうやりきれない。
つぶれてしまうところもあるだろうけど、問題はお客様です。
伸びた・でもそこは止まれない、おいおい、、とね。
いろいろなことが起こります、、でも、だれにも、どうしようも出来ない事なのです。
国の補助、、とはいうけど、こういう時にはなにもしないのだ、、国って。。

このブログ記事について

このページは、かずきが2020年6月 1日 19:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パソコンが遅い」です。

次のブログ記事は「ぱっくん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。