2017年10月アーカイブ

笑いのツボ

笑いのツボが同じ人といると楽しいですね。
これが外国人になるとまったく違う。
お互いの言葉が分かったとしても、です。

1つ有名なジョークを。
というか、こういうのがあるよ、てだけですが。
ドア越しにノックをした後に名前を言って、ダジャレで返すようなパターンギャグのようです。
日本では「xxxとかけてxxxと解きます」というような謎かけがありますが、
これと少し似ていますね。

ニホンゴにかけたジョークが、日本には多いのですが、これは語彙が多い事、
オノマトペが多いからかなって思っています。
例えば英語は、英語でしかジョークが作れないけど、ニホンゴは本当に意味がさまざまで、
なんにでもかけることが出来る言語かなって。

人気のギャグがお笑い芸人の持ちネタやモノマネネタ、
ダジャレのような言葉遊びという点では、日本も外国もあまり変わらないようですね。
ただ、文化が違えば笑いの文化も全く異なるために、
母国では面白くても外国ではなかなか面白さが伝わらないのでしょう。 
また、日本ほど母国ではギャグはないと答えた外国人も多かったです。

笑いのツボが同じ人で外国人がいたら、それは楽しいと思いますよー。

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。